朝野新聞 第千三百七十一号甲

アイテム

タイトル
朝野新聞 第千三百七十一号甲
Level
アイテム
識別子
O-COL-SN-119
タイプ
錦絵
キーワード/Subject
新聞錦絵
ページ数
1
来歴-所有者(L6-001)
東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター
来歴-現物資料の来歴(L6-002)
1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。
言語(L6-077)
ja
内容記述(L6-068)
広島(ひろしま)県下(けんか)備後国(びんごのくに) 笠岡(かさをか)町に住(す)む
川上(かハかミ)松助といへるはハ妻の名を春とよび
明治二年の頃よりして互(たが)ひに浮気(うハき)の
転(ころ)び合ひ友白髪(が)迄(まで)約束(やくそく)し夫婦と
なりて九年ごし常(つね)に夫(をつと)が大酒を
好(この)ミ女狂(ぐる)ひの放埒(はうらつ)に笑(わら)つてくらす日ハ
少く泣々(なくなく)数(す)度の異見(いけん)さへ聞いれも
なく打たたき手荒(あら)き事の多くして
止(とま)る気色(けしき)もあらざる故(ゆゑ)所詮(しよせん)行(ゆく)すゑ
覚束(おぼつか)なしいかがハせんと心を悩(なや)まし暫(しば)し
歎(なげ)きに沈(しづ)ミしがきつと思案(しあん)を定めつつ
昨明治十年十一月五日の夜(よ)半に松助が
例(れい)の大酒に酔(ゑい)伏(ふし)たる折こそよしと出刃(ば)
包(ばう)丁逆(さか)手に持て只(ただ)一ト突(つき)咽喉(のど)ふえ深(ふか)
く貫(つらぬ)ケバ松助ハ七転(てん)八倒(ばつたう)其侭(まま)息(いき)たえ
果(はて)けれバ同じ刃(やいば)に我(わ)が胸(むね)へ突(つき)立しか共
死にきらずその筋(すぢ)にて療治(れうぢ)をくハへ
全快(ぜんくわい)の上去(さ)る十五日十一年二月遂(つひ)に梟首(きやうしゆ)に
所(しよ)せられたり
日付
1878
成立年代-元号(L6-021)
明治
成立年代-年(L6-022)
11
成立年代-月(L6-023)
3
成立年代-日(L6-024)
18
サイズ/Extent
380×250
デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046)
デジタル化済
sort
O-COL-SN-119
資源識別子/Identifier
ccad4757-fbc9-4f59-ba1c-c086f5e4b59b

エクスポート