資料群階層
 Loading...

詳細情報

画像の閲覧


タイトル
大阪大火 ∽051

記述レベル
アイテム

ライセンス

作成日
1858

資料ID
051

枚数
1

来歴-所有者
東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴
1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル
03報道・ニュース

言語
ja

内容記述
大阪大火/安政五年午二月二十五日未上刻道とん堀/太左衛門橋南つめより出火いたし西南風烈敷/芝居五ヶ所不残東ハひのうへ橋迄夫より/川北へとびこへ島の内ハ太左衛門ばし北詰より東ハ/相生ばし焼をち下大和ばし北ニて竹や町まで/三つ寺すしニてハ北かハ残り候所も是あり/夫より東北風ニ相成ひのうへより西高津/新地より長町ハ壱丁めより四丁め迄夫より/坂町へん千日まへほうぜんじ■なんば/新地たいら一めん見せもの小や不残南ハ野がハ/迄夫よりなんバどばしへん新川へんのこらず/すもふバ九郎右衛門町不残尤なんば村飛火ニて/少々焼失いたし夜丑の刻火鎮り一同/安心いたし候誠ニ火ハ五行のつかさにして/尊き事此上なしもし是をあやまつ時ハ/世間の大難義となる事なれバ平生大切ニ/相心得そまつなきよう致度もの也/火の用心火の用心/かまど凡三万余/火入土蔵凡三十ケ所/道場凡五ケ所/本しらべ諸方しらせの為/手がミいらず/

概要-名称
大阪大火

成立年代-元号
安政

関係資料-所蔵機関
東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無
デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所
東京大学大学院情報学環図書室

Manifest Uri

サムネイル

階層
小野秀雄関係資料  >   小野秀雄コレクション  >   小野秀雄コレクションかわら版
画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples