東京日々新聞 九百四十号-b(当二月十九日...)

アイテム

タイトル
東京日々新聞 九百四十号-b(当二月十九日...)
Level
アイテム
識別子
O-COL-SN-189
タイプ
錦絵
キーワード/Subject
新聞錦絵
ページ数
1
来歴-所有者(L6-001)
東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター
来歴-現物資料の来歴(L6-002)
1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。
言語(L6-077)
ja
内容記述(L6-068)
身持ちの悪い家付き娘、追い出される。(読み下し文_括弧なし:武州秩父郡上田野村の農泰平が妻おちかハ家附きの/娘なれども名代の淫婦にて/秩父結の小夜衣重ね/着なす事もままあれど/はじめハ泰平の己が/名の事泰平に/治るがよしとて重ね/着の洗濯もせざりし/かど又もや去年の十二月の末同村の笠原/荒助に待かけしに笠原も竹の子笠の竹ならず檜/木笠の木ならねバ菅笠のすげなくも断ず汗に濡れたる笠■[糸へんに刃]の/くされ縁とぞなりにける然るを泰平之を見出し好き好かれたる/縁なれバ桑の木の喰ずに暮すも本意ならん我も其生木をバ裂じ/とて酒二升を結納とし壱升中よく暮せよと與へて/以て追出せり家附き娘なり/とて身持あしけれバ/事茲に及べり四方/の姉さん達/つつしミ/給へかし/山々亭有人記 )
作成(L6-027)
絵師:恵斎芳幾,彫師:渡辺彫栄
出版者(L6-074)
具足屋
日付
1875
成立年代-元号(L6-021)
明治
成立年代-年(L6-022)
8
成立年代-月(L6-023)
3
サイズ/Extent
365×250
デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046)
デジタル化済
元記事原文(CUSTOM_00023)
武州秩父郡上田野村の泰平が女房おちかハ家附きの娘/なれど淫婦の聞(きこ)えありて亭主も持て余ませしが去ル十二/月の末に同村笠原太兵衛が末子荒助と密通せしを亭主に/見顕(みあら)ハされて僅か酒二升の結納にて荒助が方へ呉れられ/たり身持が不埒(ふらち)なれバ其家に生れたる者にても他家より/入りたる聟に追ひ出さるゝに至るべし慎べき事ならずや
sort
O-COL-SN-189
資源識別子/Identifier
189a6850-5010-445d-9df6-255a447d647c

エクスポート