東京大学大学院情報学環附属社会情報研究資料センター「Digital Cultural Heritage」は、社会情報研究資料センター・高度アーカイブ化事業(2007-2011年)の一環として構築されたシステムです。
2016年4月からの一時休止、2017年9月からのリニューアル・ベータ版公開を経て、2018年11月にリニューアル本公開を開始しました。
現在、東京大学大学院情報学環附属社会情報研究資料センター/ 情報学環・学際情報学府図書室が所蔵する資料の一部を公開しております。

本システムに収録されたデータには、原資料の内容を可能な限り忠実に反映させているため、差別的表現などの不適切なことばが含まれる場合があります。これは、より客観的な観点から資料の整理と情報化を行うことを重視した基本方針に沿うものです。ご了承のうえご利用ください。

 

お知らせ

2018年11月1日より本公開を開始しました。