社会情報研究資料センター「Digital Cultural Heritage」は、社会情報研究資料センター・高度アーカイブ化事業(2007-2011)で構築されたシステムです。「Digital Cultural Heritage」には、「小野秀雄関係資料」「坪井正五郎関係資料」「外務省情報部関係資料、第1次世界大戦期プロパガンダポスター」などが収録されています。

   資料および目録(メタデータ)は、原資料の内容を、可能な限り忠実に反映させております。そのため、資料の内容情報の一部には、現在の観点からは差別的な表現が含まれている場合もありますが、これは、より客観的な観点から資料の整理と情報化を行うことを重視した基本方針に沿うものでございます。あらかじめ皆さまのご理解とご了承をいただければ幸いでございます。

お願いと注意事項

   公開を休止していたシステムをリニューアルし、2017年9月25日に試験公開を開始しました。データ件数は限られ、また、機能面でもまだ改善点が残されています。

   お気づきの点、ご要望、改善案などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。なお、いただいたご意見には原則としてお返事をいたしませんが、ご了承ください。